読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

surface of my life

ガジェットやイヤホン、文房具。生活が豊かになるもの

surface pro4 の Mini display Portを使う

相変わらずSurfaceにゾッコンな毎日です。

今回はSurface 外観チェックでも触れた、Mini Display Portを使いMini Display PortからHDMIに変換して、テレビに接続します。

私自身、あんまり馴染みがないMini Display Portですが、その拡張版が
Macでお馴染み Thunderboltだそうで、コネクタ形状そのものは同じですね。

Surfaceで使用するのは Mini Display用で問題ありません。
余談ですがThunderboltはそれ専用のケーブルが必要だそうです。
Mini Display用では動作しません。

さて、Mini Display Port から HDMIの変換ケーブルは
Surface純正オプションが用意されています。
一応、ご紹介程度に挙げておきます。
Surface Mini DisplayPort - HDMI AV アダプター』
Mini DisplayPort - HD AV アダプター - Microsoft Store 日本

お値段、なんと¥5832。・・ちょっと高すぎじゃ…?
マイクロソフト好きでも、小遣い制のサラリーマンには少し厳しい価格設定。
いや、わかってるよ。純正が1番しっくり来るのは。

予算が許すなら、純正品を揃えてレビューしたいとこです。
ただ、このケーブルは家でしか使わないし、動いてくれたらいい。
デザインはそれほど重要視しない。機能性で選べばいいじゃないかと。
サードパーティ製の物を探します。マイクロソフトさん、ごめんなさい。

そこで買ってきたのがコレ。
f:id:sumivivi:20160309000011j:plain

お値段は、お察しの通り。純正品の約5分の1。¥1220!
某家電量販店で購入です。因みにですが、対応デバイスには Surface のsの字も
書かれてませんね。機構としては、純正品と同じです。片方はMini Display Portに
もう一方にはHMDIを挿します。


どんな製品か見ていきましょう。本体です。
プラスチック感がバリバリですね。

f:id:sumivivi:20160309000014j:plain

次はsurfaceと接続するMini Display側のコネクタです。プラスチックの質感がやや残念かもしれませんが値段を考えると許容範囲内。
f:id:sumivivi:20160309000012j:plain

続いてHDMIの挿し口。
f:id:sumivivi:20160309000013j:plain

早速Surfaceに取り付けてみるとこんな感じになります。純正品の方が断然格好良いのはよくわかってます。
f:id:sumivivi:20160309000016j:plain

肝心の機能ですが、あっさり認識しました。挿すとテレビにSurfaceの画面が映りました。
f:id:sumivivi:20160310014113j:plain

いいですね。これで艦これも大画面で…。
古来、「安物買いの銭失い」とはよく言ったものですが、今回はどうやら問題なく使えてるようです。

因みに、Surfaceの画面比率と、テレビの比率がマチマチなので、テレビ側の横が少し黒くなってます。Surfaceの画面表示が不要な場合はディスプレイの設定から、ディスプレイ2のみを使用する設定が可能です。

いかがでしょう?私の様に、もうSurface一台でやってくよ!って人で、大画面使いたいなって方は、Mini Display Portを使ってみると、非常にシンプルに大画面可することが可能です。値段も手頃で楽しめますよ。

ミヨシMCO miniDisplayPort-HDMI変換アダプタ ホワイト DPC-HD01/WH

ミヨシMCO miniDisplayPort-HDMI変換アダプタ ホワイト DPC-HD01/WH