読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

surface of my life

ガジェットやイヤホン、文房具。生活が豊かになるもの

logicool M336 であなたの手元をクールに

昭和のキャッチコピーみたいなタイトルですが、早速、COOLなマウスの話題です。こないだブログでもご紹介した通り、私はSurface pror4で、AppleMagic Mouseを使っています。

 
正直、どうなんだろう…と。何故か。それは、Macで使うMagic Mouseと、Surfaceで使うMagic Mouseの操作性の差なのです。Macで使うとMagic Mouse以外はもういらないわけですが、Surface、もといwindowsでは、普通以下。しばらく使ってみた私の感想では、むしろ使いにくい部類に入ります。ボールマウス級。
 
ハッキリ言えば、ジェスチャー機能が、うまくいかせてない故に、タッチでスクロールするだけのマウスなんですよね。そして、イラッとするのは、センサー範囲が広いので、マウスに触れただけでもスクロールしたりします。
 
使いこなすには、非常にセンシティブなタッチを必要とするようですね。私にはどうも向いていないようです。Macで使っていた時は、そりゃ、素晴らしいマウスでしたよ。Macユーザーに向けて売ってるんだものね。しょうがないよね。
 
こうなったら、ちゃんとwindowsに向けられたマウスを使うことにする。なんかsurfaceに申し訳ない気持ちになってくるもの。Surfaceで使うにあたって、やはり、bluetoothであることにはこだわりたいですね。1つしかないUSBポートだけは死守したい。(まだハブは買わないつもり)レシーバー有りの無線マウスは残念ながら除外してみると、各社bluetoothマウスのラインナップは少ないですね。
 
surface用にマイクロソフトからArc Touch Mouseなんてのが出てますね。なかなか良さそうです。が、マウスなのでね。1万円は高いな。小遣いサラリーマンなので予算は3000円程度とします。
 
まずは大好きなマイクロソフト製品が候補にあがりました。Designer Bluetooth Mouthですね。デザイン的にはこれが良い。にもかかわらず機能性がえらく乏しい。せめてブラウザの戻るとかはつけて欲しい・・・。
 
そして対抗馬は、やはりこちらも大好きなロジクール。いや、logicoolですね。いや、もうCOOL。たまたま今朝の通勤電車で、Amazonからのメールを見てみると、おや、Bluetoothマウスがタイムセールしてるじゃないか。と、欲しいもので釣られました。そりゃ、アマゾンでBluetoothマウス検索してるんだもんね。送ってくるよね。 
 
そんなわけで、10時までに注文したら、当日お届けで、ロジクールのM336を購入です。今朝頼んだのに、仕事から帰ったら届いているから、prime会員はやめられない。
 
実はM337というモデルが量販店では売られているのですが、M336はAmazonなどで取り扱う商品のようで、箱がびっくりするぐらい小さく、簡素です。が、とても気に入りました。そう、箱から所有欲をくすぐるあたり、さすがlogicool
 
いきなりですがlogicool M336のアンボックスを行います。まずは気に入った外箱から。良いですね。無駄がない。本気でマウスしか入れてねーよってぐらい小箱です。少し高級な石鹸の箱ぐらいしょうか。
f:id:sumivivi:20160315001032j:plain
 
側面もいいですよ。M336を買ったって気分になれます。
f:id:sumivivi:20160315001033j:plain
 
肝心の 中身も見ていきましょう。内容物はこんな感じです。マウス、紙2枚ですね
f:id:sumivivi:20160315001034j:plain

 

いろんな角度からマウスを愛でていきましょう。まずは、横から。いい角度です。

f:id:sumivivi:20160315001035j:plain

 

真正面から。このホイールを左右に倒すことで、ブラウザの戻る、進むができます。もう、本当にこれありがたいです。ありがとうございます。logicoolさん。

f:id:sumivivi:20160315001036j:plain

 

男の手ですが、本当にしっくりくる握りやすさです。大きすぎず、小さすぎず。また、薄すぎないのも、握りやすいポイント(MagicMouse比)

f:id:sumivivi:20160315001037j:plain

 

続いて裏面です。M336の刻印がありますね。後は電源SWと、ペアリングボタン。

f:id:sumivivi:20160315001038j:plain

 

 裏蓋は、マウス下部をそのまま下方向にスライドさせると開きます。電池は単3電池1本です。10か月の電池寿命だそうです。ほんとかしら。 f:id:sumivivi:20160315001039j:plain

 

素敵な箱と並べてみましょう。

f:id:sumivivi:20160315001043j:plain

 

番外編ですが、私のsurfaceのタイプカバー、シアンと並べてみましょう。

f:id:sumivivi:20160315001044j:plain

はい、お察しの通り。色が微妙(そこそこ)に違います。目を細めてみると似た色に見えてきますよ。人間の目は不思議ですね。いやはや。。

 

タイムセールで2200円ほどで買いましたが、外観だけでも非常に満足のいく製品でした。なんでもっと早くに買わなかったんだろうと思えるほど。実はソフトの方も本当に良い出来なのですが、今日はここまでです。

次回は、M336のlogicoolのアプリケーションを使ってみたいと思います。

因みにM337とは若干カラーリングが異なります。M337の方がシックですね。 www.logicool.co.jp