読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

surface of my life

ガジェットやイヤホン、文房具。生活が豊かになるもの

surface pro4 の Mini display Portを使う〜dアニメ編〜

以前にもご紹介した、miniDisplayPortからHDMI出力できるアダプタですが、

いろんな活用方法があるので、その禁断の使い方vol1をご紹介します。

 

今回は、そうdアニメストアです。Surfacedアニメストアと、MiniDisplayPort→HDMI

(すなわち大画面化)により、素晴らしく怠惰な1日をお約束します。

 

今回の目次。

そもそもdアニメストアとは?

テレビのCMなんかでよく耳にしますが、いわゆるアニメの月額見放題サービスで、

月額400円ですが、非常に多くのアニメが見放題です。

名前だけ見ると、docomoのユーザー向け限定のサービスのようですが、

そんなことはなく、誰でも使えます。

少し懐かしいアニメから、今クールで放送されているアニメまで

作品は豊富にあり、見忘れたり、録画し忘れた回など、非常に重宝します。 

anime.dmkt-sp.jp

 

初回31日は無料だそうなので、ご興味ある方は試してみてください。

 そんな超絶オススメdアニメストアなのですが、やはり、テレビの大画面で観たい。

そこで、PS4から視聴を試みたんですが、PS4には対応しておらず、残念ながら

再生できません。そこで、Surfaceと、MiniDisplayPort変換アダプタの出番です。

 

MiniDisplayPort変換アダプタとは

以前の記事にてご紹介しております。簡単に言うと、Surfaceの外部出力用のHDMI変換アダプタです。MiniDisplayPortに挿すだけで、surfaceHDMI出力が可能になります。

後はHDMIケーブルを接続するだけ。

 

Microsoft純正品は高いので、サードパーティー製がオススメです。

エレコムは、Amazonでお安くなっております。純正の1/3程ですね。

 

ちなみに私が持っているのはこちらです。

ミヨシMCO miniDisplayPort-HDMI変換アダプタ ホワイト DPC-HD01/WH

ミヨシMCO miniDisplayPort-HDMI変換アダプタ ホワイト DPC-HD01/WH

 

 

いざ、つないでみた

実際にSurfaceでdアニメを視聴して、テレビに出力してみましょう。

まずは、SurfaceのminiDisplayPortに、HDMI変換アダプタを接続し、

HDMIケーブルをつなげます。そうするとすぐに画面が複製され

Surfaceの画面がテレビに出力されました。

f:id:sumivivi:20170116220152j:plain

 

 よく見てみると、画面の横幅が合っておらず、テレビの横幅が余ってます。

 せっかくなので、テレビの解像度に合わせて広げたいですね。

f:id:sumivivi:20170116220153j:plain

 

Surfaceの画面設定を変更せよ

よくノートパソコンのキーボードに、四角いアイコンのキーがあるのですが

Surfaceのタイプカバーには、残念ながらFn+何かで押せる画面出力のキーはありません。

そこでSurfaceの画面設定方法をご紹介します。

f:id:sumivivi:20170116220154j:plain

 画面右下から、アクションセンターを呼び出し、[画面]の順に選択します。

f:id:sumivivi:20170116220155j:plain

[セカンドスクリーンのみ]を選択。

f:id:sumivivi:20170116220156j:plain

テレビの画面いっぱいに表示されました。画面右上の[変更の保持]を選択。

 

これで、テレビの画面をフルに使って表示できるようになりましたね。

f:id:sumivivi:20170116220157j:plain

 

こんな感じで、dアニメストアで、響け!ユーフォニアムを一気見するもよし。

少し古いアニメで懐かしむもよし。1日なんてあっという間に過ぎてしまいます。

 

こんなふうにSurfaceとminiDisplayPort変換アダプタを活用して、もっと楽しめる

ことがあるのではないかと思います。次回もお楽しみに。

 

 

※今回の内容、スティックPCがあれば、一気に解決しそうな・・という気が・・。